About

Published: 2012/11/23 | Last modified: 2018/7/25


Ui Ikeuchi / 池内 有為

  • openscience.jpOpen Team Science

Research Interests

 

Peer-reviewed Publications

 

Articles

 

Other Publications

 

Products

 

Presentations

International

Japan

  • 池内有為. “研究データ公開に関する学術雑誌のポリシー分析”. 三田図書館・情報学会2013年度研究大会. 東京, 2013年11月9日.
  • 西野祐子, 松野渉, 池内有為, 佐藤翔, 逸村裕. “大学図書館における未貸出図書の分析”. 2013年度日本図書館情報学会秋季研究集会. 東京, 2013年10月12日.
  • 池内淳, 辻慶太, 芳鐘冬樹, 池内有為. “表明選好法による公立図書館の経済価値の測定に関する研究 : CVMとコンジョイント分析の比較”. 2012年日本図書館情報学会秋季研究集会. 福岡, 2012年11月18日.
  • 松野渉, 本田咲美, 池内有為, 佐藤翔, 逸村裕. “大学附属図書館における貸出履歴の分析”. 2012年日本図書館情報学会春季研究集会. 三重, 2012年5月12日.
  • 池内淳, 安形輝, 前田美紀, 藤井有為, 上田修一. “図書館学,情報学における基礎文献とその通時的引用パターンの調査”. 三田図書館・情報学会1995年度研究大会. 東京, 1995年11月11日.

Posters

International

Japan

Invited talk and panel

 

Grants

  • 2014 Research Grant, Mita Society for Library and Information Science | 2014年度三田図書館・情報学会研究助成「高インパクトファクタージャーナルにおける研究データの公開状況と引用への影響」
  • 2013 Research Grant, Japan Society of Library and Information Science | 2013年度日本図書館情報学会研究助成「研究データの分野別公開状況と阻害要因の分析」
  • 2013 Research Exchange, The University of Edinburgh and Digital Curation Centre (DCC), University of Tsukuba | 2013年 エディンバラ大学研究交流(派遣) 「研究データの分野別公開状況と阻害要因:英国におけるデジタルキュレーションの実践」エディンバラ大学/デジタルキュレーションセンター, 筑波大学

 

Awards

 

Academic & Professional Experience

 

Work Experience

  • 1997-2005 Ferris University Library | 1997-2005年 フェリス女学院大学附属図書館勤務
    • Public Services | カウンター,レファレンス,ILL
    • Cataloging: Japanese, English, German, French, Spanish and Italian | 和洋図書・雑誌・音楽資料の発注,受入,目録作成,委託,NACSIS-CAT講習会受講 [1997]
    • Reference & Instruction | ガイダンス(講義と連携,新入生,DB等),NACSIS-IRデータベース実務研修受講 [2000]
    • Systems Administration | 図書館システム管理,Webサイト作成,情報センター兼務
    • Ferris Reading Project: collaborate with students, faculties and librarians | 読書運動プロジェクト:文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」平成17年度申請,採択

 

Education

 

Membership